• 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ

ホーム > 学童クラブとは? > 京都市学童クラブにおける統合育成

ここから本文です。

更新日:2012年4月25日

京都市学童クラブにおける統合育成

1 沿革

京都市では平成2年度から,ノーマライゼーションの推進の観点から,障害のある児童の学童クラブ事業への受け入れを行っています。
また,平成7年度から障害の程度に応じて,児童の日常生活や遊びの援助等を行うための介助者の派遣を実施しています。

2 介助者派遣事業

介助者の派遣は,京都市が公益社団法人京都市児童館学童連盟に委託して実施しています。 学童クラブ事業への障害のある児童の登録にあたって,児童館・学童保育所長の申請により,その子どもの障害の程度に応じて,公益社団法人京都市児童館学童連盟が介助者の派遣を行います。

対象となる児童

学童クラブに登録しており,小学校育成学級及び総合支援学校に在籍する程度の障害のある児童とします。

3 介助者について

介助者派遣についてはこちら

4 問い合わせ先

制度について

京都市保健福祉局子育て支援部児童家庭課
〒604-8171
京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル3階
TEL 075(251)2380

介助者登録について

公益社団法人京都市児童館学童連盟
〒604-8101 京都市中京区柳馬場御池下る柳八幡町65 朝日ビル5階
TEL 075(256)0280

お問い合わせ

京都市保健福祉局子育て支援部児童家庭課

京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566-1井門明治安田生命ビル3階

電話番号:075-251-2380

ファックス:075-251-2322