• 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ

ホーム > どこにあるの? > たかつかさ児童館 > じどうかんdiary(2021秋)

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

じどうかんdiary(2021秋)

内容

じどうかんdiaryでは、児童館にまつわるいろいろなことを館長が伝えていきます。少し児童館を身近にかんじてもらい、ともに児童館を地域のみなさんと作っていくことを大切にしたいと思います。

乳幼児クラブ再開しました(10月7日)

 乳幼児クラブ再開してにぎやかな児童館です。今週ははじめて児童館に来館した親子が5組、それぞれが単独で来館してくれて、児童館の中で子育てのあんなことこんなことでおしゃべりをして中を深めていて、すごくうれしく思います。そして、「子ども服じゆずりますデー」もスタート、子どもの成長はあっという間で、良いサイズの子ども服が着れる時期も短いです。60~100センチの服をたくさんお譲りしますのでぜひお越しくださいね。

ゆずりますデー3

ちょっとした想いを受けとめたい(10月1日)

緊急事態宣言が解除され、ようやく児童館も再開です。

まだまだ油断はできませんが、感染症対策に万全を期していますので、安心しておこしください。

本日も親子が7~8組来館されて、自転車が館前に止まっている姿にうれしい思いでいっぱいです。ちょっと遊びにきました、ちょっと話がしたくて、ちょっと散歩がてら・・・利用者のみなさんの「ちょっと」した想いに寄りそっていきたいです。

 2021年10月掲示板

臨時休館でも児童館は活動中です(9月24日)

秋らしい日々が到来しています。児童館はまだ休館中ですが2つのプログラムが開催中です。

「遊びの工作キット」は手作りハンドスピナーです。完成品と材料を入れていますので、合わせて2個遊ぶことができます。「ベビーマッサージ」はインスタグラムで動画としてアップしています。全3回わらべうたをうたいながら1分ほどで親子でできる楽しいマッサージをお届けしていますので、ぜひ見てみてください!

インスタグラムでベビーマッサージ 

意見箱から子どもの声を(9月18日)

児童館は休館中ですが、今年度利用していた子どもたちの「声」だけは来館していなくても、受け止めることはできます。夏の期間には児童館の意見箱にはこんな「意見」が寄せられました。

・「シルバニアがほしい」「マンガはほしい」「ジェーボードがほしい」

・「そうじのときにやってくれないひとがいる」「けんていをふやしてほしい」

できるだけ叶えてあげたいですが、難しいこともたくさん。それでも想いのキャッチボールだけは続けていきたいですね。

意見箱1

じどうかんもあるよ(9月10日)

秋に入りました。休館期間入り、子どもたちの声がいつもより少ないのかな…とさびしく思う毎日です。

さて、たかつかさじどうかんでは「じどうかんもあるよ」題して、発信キャンペーンを行っています。これは厚生労働省が提唱する9月10日(金)~9月16日(木)の「自殺予防週間」に向けて、子どもたちの自殺予防の一助となることに関連した内容です。じどうかんや地域の主任児童委員さんの自宅前などにこんなポスターを掲示しています。

たかつかさじどうかんもあるよ。

じどうかんもあるよ

お問い合わせ

たかつかさ児童館

603-8335 京都市北区大将軍坂田町8-1

電話番号:075-464-4304

ファックス:075-467-2830