• 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ

ホーム > どこにあるの? > たかつかさ児童館 > じどうかんdiary(2021春)

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

じどうかんdiary(2021春)

内容

じどうかんdiaryでは、児童館にまつわるいろいろなことを館長が伝えていきます。少し児童館を身近にかんじてもらい、ともに児童館を地域のみなさんと作っていくことを大切にしたいと思います。

再開に向けて今できることを(5月21日)

休館時にできることとして「図書の貸出」や「遊びのキット配布」「中高生向け謎解きチラシ配布」を行い、またヨガ体験動画も3本提供しました。みなさん喜んでいただけましたか?

さて、次は再開に向けでできることとして、館内をぴかぴかにしております。児童館の床張替え、2階ベランダ「ひなたベット」のすのこ交換、いくつかの電灯をLEDにして明るい空間づくりなどです。再開に向けて職員もどびっきりの笑顔でみなさんを迎えたいと思います。児童館ニュースは6月号を発行しています。内容は今後変更になるかもしれませんが、ぜひごらんください。

ひなたベッド 床はりかえ

 

親子でヨガ体験は中止ではなく実施します(5月15日)

 

児童館活動は31日まで休止延長となり、地域の皆さんにはもう少し協力をお願いをすることになりました。「臨時休館でも児童館」ぺージにて少しでも遊びの機会提供と再開時の情報発信に努めています。ぜひごらんください。

そして、27日の「親子でヨガ体験」だけは対面は中止となりましたが、お家でも楽しめる遊びの提供として、2つのコンテンツで17日より動画投稿いたします。1つはこのHPでYouTube動画、もう一つは児童館インスタグラムでの投稿を行います。さきほど収録を無事に終了いたしました。

ヨガ動画準備

臨時休館でも児童館(4月30日)

4月25日から5月11日まで児童館活動は休止となりました。地域のみなさんにはご不便をおかけし、また門前でお断りをするケースをたくさん作ってしまっております。30日から少しずつですが「臨時休館でも児童館」活動を実施してまいります。カレンダーでは短期間でも、子どもたちや親子のみなさんにとっては一日一日が長いですね。今回は遊びを提供すること(もしますが)より、開館できるようになってからすぐに利用できるための手段を学校と連携、SNSを活用しながら実施していきます。

臨時児童館

紙コップで無限の可能性が広がる(4月19日)

1年生が新たに加わり、にぎやかな児童館です。小学生が楽しめる活動もすこしずつ始まっています。先週は24日・27日の「紙コップのせかいであそぼう」にさきがけて、学童クラブの児童でプレ体験!1000個の紙コップを使ってピラミッドやまちをみんなで作りました。本番はなんと3000個!創造がより広がることを楽しみにしていますよ。

紙コップのせかい

藤の花が咲くころに(4月12日)

たかつかさ児童館のシンボルツリーはヒマラヤ杉ですが、シンボルフラワーは藤の花です。4月中旬頃、そう乳幼児クラブ活動が始まるときに咲き誇ります。ぜひ藤のゲートを通って入館くださいね。

ふじ

インスタグラムを始めました(4月6日)

今年度の新しい活動の1つ目が児童館活動のインスタグラム発信です。昨年の乳幼児親子アンケートでもSNS利用について、高い利用率があることがわかり、新しい児童館の発信方法としてチャレンジすることになりました。ぜひみなさんチェック&フォローしてもらえるとうれしいです。

#たかつかさ児童館 #京都 #子ども #あそび

インスタグラム

新年度がスタート(4月1日)

3月31日は学童の小学6年生、高校3年生、異動の職員とそれぞれの門出がありました。決してお別れと言わずに「また来たらいいよ」「いつでもかえってきてね」とあたたかく送り出すことができました。代わって今日から新1年生も来館、昨日までの小学校6年生は受付で中学1年生と照れながら書いています。庭の桜も蕾が少しずつ開いています。早速4月からたかつかさ児童館でも新たな着想に基づく活動が始まります。そんな期待がふくらむ春です。

 明日は小学校の卒業式(3月22日)

3月の下旬に差し掛かると、お祝いと門出がたくさん訪れます。高校・大学に合格したという報告が毎日続き、また卒業にむけて気持ちを高めている小学6年生もいます。職員スタッフも子ども同様にうれしい、さびしいなどいろいろな気持ちが同居しています。また、お仕事に復帰される大人のみなさんも環境が変わる4月にドキドキしているようです。子どもも大人も児童館はみんな応援していますよ。

オンラインで将棋大会参加中(3月13日11時30分~)

3月の児童館子ども将棋大会は今回、オンラインでの開催となりました。たかつかさは低学年高学年が1名ずつ参加をしています。会場の育成室で何をやっているのか気になる周りの子どもたち。ただいま1回戦を2人とも突破しました。リアルタイムで更新をしてみました。

*会場は感染症対策を行い、実施をしています。

避難訓練を通して、子どもたちに伝えたいこと(3月11日)

本日は月1回の避難訓練の日です。今日この日を選んだ理由、子どもたちには「今日は何の日でしょうか?」と問いかけてみたいと思います。私達大人は風化させないことが大切ですが、次世代の子どもたちに何かを伝えることも必要であると考えます。身の回りにあるありふれたものがなくなるとどうなるのか?何を大切に児童館で過ごすのか?忘れないように、これからの未来のために!

お問い合わせ

たかつかさ児童館

603-8335 京都市北区大将軍坂田町8-1

電話番号:075-464-4304

ファックス:075-467-2830